地金に関して

地金に関して

当店の作品は主に、シルバー925、K18 イエローゴールド、プラチナ900を使用しています
よく聞かれる地金が多いと思いますので、簡単にご紹介します

シルバー925

純銀 92.5% : 銅 7.5%の割合で混合された銀合金

純銀では硬度が低くなってしまい宝飾品には適さないため、銅を混ぜた合金

これにより硬度を高め、加工しやすくしている

市場で取引されるシルバージュエリーにもっとも多く見られる合金

K18 イエローゴールド

純金 75% :(銀 15% : 銅 10%)の割合で混合された金合金

金の合金には数多くの種類がありますが、当店では逆四部と言われる割合の合金を使用しています

K14に比べて純金の割合が多いので、美しい輝きを魅せます

一般的に多く使われている合金で、綺麗なイエローゴールドの美しさを楽しめます

プラチナ900

純プラチナ 90% : パラジウム、ルテニウム等 10% の割合で混合された白金合金

こちらも一般的に多く使われている合金

その耐久性の高さや輝きから、婚約指輪や結婚指輪に多く使われますもちろん、 普段身に着ける用としてもお使いいただけます

割り金に銅を使わないため、アレルギーを起こしにくく、 アレルギー体質の方でも安心してお使いいただけます(個人差による)

金、プラチナの高騰により、お値段的にもなかなか手が出難い地金ではありますが、 それぞれの地金の個性も、ジュエリーを楽しむ一つの魅力かと思います

セミオーダーも受け付けておりますので、お好みの組み合わせをお楽しみください

ロジウムメッキ加工

ロジウムメッキ加工とは、簡単に言いますと、 作品にロジウムという金属の膜を張る加工技術です

ロジウムは優れた光沢、硬度、耐食性が得られるので宝飾品のメッキとしても使われます

この加工を施す事で、地金の変色や汚れを防ぎ、傷も付き難くなります

市場におけるプラチナ、ホワイトゴールドのほとんどの商品にこの加工が施されており、 近年ではシルバーに施す事も少なくありません

シルバーは、時間が経つにつれて黒く変色(硫化)してしまいますが、この加工を施す事により硫化を防げます

当店の作品のほとんどにも、ロジウムメッキ加工を施しています(一部商品を除く)

使用環境によって異なりますが、数年は綺麗なままでご使用いただけます

日常のお手入れは、やわらかい布で軽くふき取る程度で大丈夫です

シルバークロスで磨いたり、クリーナー液につけたりしますと、 ロジウムメッキが剥離する事もありますのでご注意ください